デート援

友達の奈々とはセフレの関係です。奈々には彼氏がいるけれど、彼氏とはエッチが合わないからという理由で元彼の俺と今でもセフレとして関係を続けています。
ある日、エッチを楽しんだあとに奈々が真剣な顔で携帯とにらめっこしていました。何をしているのかと覗くとデート援という掲示板で男を探していました。「お前仕事してるだろう。デート援なんかしてお金に困っているのか。」「困っていないけれど、明日暇だからデートしてお金貰えるならやりたいなと思って。友達もやっているし。」奈々の彼氏は医者。会う時間も限られているせいか、奈々が出会い系をやっている事を知らない彼氏が可哀想だなと思ってしまう俺。
デートするだけのバイト
それからしばらくして、俺は友達の紹介で彼女が出来ました。看護婦さんで見た目は普通だけど優しくて真面目な感じ。将来結婚を考えるならこういう女性がいいと思う俺。しかし、俺が彼女と一緒に歩いている姿を奈々に見られた時に奈々が激怒して俺たちの前に現れ彼女の頬を叩きました。何だいきなりと言おうと思った瞬間に奈々の口から「この女、私の彼氏と浮気している。しかも妊娠したというから別れてあげたのに妊娠は嘘だったんだね。」その言葉に驚きました。真面目に見えた彼女の裏の性格。奈々に教えてもらわなければ俺も危ないところだった。そして彼女は動揺しながらも「彼からお金をもらって下ろしたの。妊娠は嘘じゃないわ。」と、言うが結局、俺は彼女と別れお互いフリーとなった奈々とよりを戻すことにしました。セフレで別れてからも関係は続けていたからこれで良かったのかなと思います。
愛人募集掲示板
金くれ掲示板